揚げパン風トーストの作り方 家事ヤロウ!秋のパン祭り 2020/11/4

2020年11月4日テレビ朝日系列「家事ヤロウ!!」秋のパン祭りで紹介された、揚げパン風トーストのレシピをご紹介します。普段料理をしない家事初心者でも簡単に作れるレシピです。揚げパン風なので、油で揚げることはありませんので、ご安心ください。テレビを見逃した方、パン好きの方は必見です!

揚げパンは、1950年代東京の小学校で硬くなったパンを美味しく食べるために揚げたのが誕生のきっかけといわれているそうです。きな粉揚げパンは大好きだった給食のメニューランキング1位に輝いたことあるとのこと。知りませんでした!

家事ヤロウ!秋のパン祭り 大人気の揚げパン風トーストの作り方

家事ヤロウ!秋のパン祭り 大人気の揚げパン風トーストの材料 1人前

バター 25g
きなこ 小さじ2
砂糖 小さじ2
6枚切り食パン 1枚

1、バター25g、きなこ小さじ2、砂糖小さじ2をペースト状になるまで混ぜる

2、6枚切り食パンにペーストを塗り、トースターで4分焼く
POINT:砂糖は140℃まで加熱すると液体状に溶けるが、冷えると結晶化しカリッとした食感になる

   
3、パン粉小さじ2と砂糖小さじ1をよく混ぜる。 
  →揚げパンを再現する大事な部分になります

4、焼きあがったトーストに③を振りかけて、さらに1分焼けば完成

揚げずに作った揚げパン風トーストの出来栄えは、3名ともウマいを連発。バカリズムさんいわく、「揚げパンよりうまい!!」とのこと。「揚げパンの表面をたべてるみたい」と大絶賛していました。味の決め手は、最後のパン粉と砂糖とのこと。パン粉がお家にないかともいるかと思いますが、これはパン粉を購入しても食べたいレシピです。

家事ヤロウ!秋のパン祭り 大人気の揚げパン風トースト 作ってみた感想

バターは無塩、有塩どっちを使うの?

番組内ではどちらともふれられていませんでした。ご自宅にあるバター、購入しやすいバターで作るのが良さそうです。塩分が気になる場合は、無塩バターを選ぶとよいですね。

6枚切食パンはカリッと食感

薄い6枚切を使用しているためカリとした食感が美味しかったです。6枚切ではなく、5枚切りや4枚切食パンでも作ることができます。4枚切の分厚いトーストだと、ふんわりしたパンの食感も楽しむこができます。

分厚いトーストの際は焼く前に包丁で切り目を高さの半分ぐらいまでいれましょう。切れ目があると食べる際に手で切り分けやすくなります。縦横に2等分して4等分でもいいですし、縦に4頭分してステイック状にしても食べやすくなりますよ!お好みで切れ目をいれてみてくださいね!

揚げパン風トーストのカロリーは?

バター使用量が25g。バターを使っているとそれだけでカロリーが高そうなイメージがありますが、実際にはどうなのでしょうか?有塩バターのカロリーは100g当たり、745kcal。25gですと186kcal。そこに食パン6枚切り177kcal。これだけでも363kcal。さらに、砂糖、きなこ、パン粉のカロリーを足すので500kcal近くなるかもしれませんね。カロリーをはっきりみてしまうと、太りそうな気持がするのでカロリー計算はここまでにしてみます

家事ヤロウ!秋のパン祭り 大人気の揚げパン風トースト 気をつけたポイント

トースターはあらかじめ余熱しておくこと

余熱でアツアツにしていないとパンが焼きあがりませんので、余熱するのを忘れないようにしてくださいね

バターはレンジであたためる

冷蔵庫から出してすぐのバターは硬いので、レンジで加熱すると柔らかくなります。様子を見ながら10秒ずつレンジで加熱してくださいね。レンジで加熱すると混ぜやすくなります。バター購入時にバターカッターでバターをあらかじめ小分けにしておくと便利です。バターカッターはカッターのみの商品とバターカッターとバターケースが一体化した商品があります。バターの消費量と相談しながらご自分にあうものを見つけてくださいね。

便利なバターナイフを使ってみる

冷蔵庫から出してすぐにつくりたい!食べたい!という場合は、削りやすいバターナイフをおすすめします。アルミニウムは熱伝導率が高く、バターを溶かしながら削ることができます。DAISO、Seriaなどの100円ショップでも販売されているので、探してみてくださいね。

家事ヤロウ!秋のパン祭り 大人気の揚げパン風トースト まとめ

バカリズムさん、中丸さんの3名から、うまい!と評価された揚げパン風トースト。これはぜひ作って食べてみたいレシピですね!材料は、きな粉、バター、パン粉なので買いやすい材料ばかり、買ってでも食べてみる価値がありそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました