ビックカメラカレンダー2023配布はいつから?在庫やコジマにもある?

ビックカメラカレンダーは毎年無料で配布される品切れ必死の人気カレンダーです。

  • 日本地図がついてて便利
  • 知育ポスターにぴったり
  • 大判で見やすい

ビックカメラカレンダー2023の配布がいつからか、ダウンロードはできるか、コジマでの配布があるかについてまとめました!

ビックカメラカレンダー2023 配布はいつから?

ビックカメラカレンダー2023の配布は毎年11月中旬〜12月です。

人気のため、配布された当日には品切れになります。配布情報がTwitterで出たら

ビックカメラカレンダー2023 大きさ

 家電量販店ビックカメラ(本部、東京都豊島区)

大きさは縦103cm×横60cmとかなり大型です。カレンダーに書かれていのは1年間の暦と日本地図です。

かなり大きいので貼る場所に困るというデメリットもあります。1年間同じ場所なので邪魔にならない場所を選ぶのおすすめです。

主張しすぎず、見えにくくもない場所として、私はリビングの扉

ビックカメラカレンダー2023 配布方法

ビックカメラカレンダー2023の配布方法以下の2種類あります。

  • 平置き
  • 丸められた状態

配布店舗によります。

一つ目の配布豊富は、ワゴンに平置き

ビックカメラの多くの店舗では平置きが多いです。一度にたくさんの量を配布。

ワゴンのそばにカレンダーを入れるビニール袋があったりするので、そちらに自分で入れます。

二つ目の配布方法を、ビニール袋にはいつているタイプ。

ビックカメラカレンダー2022 在庫や再入荷は?

配布当日に品切れになることが多いビックカメラカレンダーです。

在庫は店頭のカレンダーワゴンに出ている分です。

ビックカメラカレンダーは毎日ではありませんが、再入荷されます。再入荷されると店舗公式Twitterで入荷情報を発信します。

カレンダーがはいっているワゴンがからっぽでも、再入荷されるので安心してくださいね。

公式Twitterをフォローして、スタッフさんにも入荷時期がいつぐらいになるか聞いてみるといいでしょう。

ビックカメラカレンダー2023 ダウンロードはできる?

ビックカメラカレンダーは、ダウンロードできません。

無料配布されているのだから、ネットで無料ダウンロードすることができてもおかしくはないかもしれません。

ビックカメラカレンダーにはビックカメラ女子ソフトボール高崎の選手の画像が使われているため、肖像権の問題があるからかもしれません。

カレンダーをダウンロードして使いたい方におすすめなのが無料ダウンロードできるカレンダーがサイトです。

カレンダーや手帳を無料ダウンロード印刷したい場合は、ちびむすカレンダーを愛用しています。

口コミでも使われている方は多いようです。

まとめ

ビックカメラカレンダー2022は11月中旬〜12月に配布予定です。

毎年人気のため、配布日当日には品切れになることが予想されます。再入荷されるとビックカメラ各店舗の公式Twitterで発信されることが多いです。

絶対にビックカメラカレンダーが欲しい方は、公式Twitterをフォローするのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました